20221210.Yumiki展


桃太郎とイエティとマスクマンとボールペン

 

Yumiki

Yumiki 展-冬の動物と色々な物語-

むろはしゆう(Yuu)と 春川ミユキ(Mii)の二人組ユニット
展覧会予定 会期:2022年12月10日~12月18日
・フェルトと布のオブジェ

略歴

【春川ミユキ】
30代半ばに、同じものを作ろうとしても毎回違うものになってることに気づき、
オリジナルデザインのフェルト作品の制作を始める。
2022年1月より職を辞しフェルト作品の制作で生きて行けるかの挑戦始まる。

【むろはしゆり】
198×年 小学生の時に手芸クラブ所属。
以後、編み物と布に関わる制作は続けてきているので手芸歴ほぼ40年。
2014年に春川ミユキと手芸ユニットのYumikiを結成。
春川の独創的なアイディアを、むろはしが手芸の各種技術で形に起こしたり、技法をフィードバックすることで新しいYumikiの作品が生まれる。
手芸界の藤子不二雄を目指すという方向性に共感したギャラリー6坪が展示のサポートを請け負う。

2014 ナナシのマルシェに出展するために女性二人の手芸ユニット結成
2017
雪見展(池田記念美術館・南魚沼市・2018.2019.2020)
2018
6坪の雪まつり(クラフト雑貨グループ展・ギャラリー6坪・十日町市・2018.2019.2020)
2020 Yumiki展(ギャラリー6坪・新潟県十日町市)

関連記事

  1. 20170217.6坪の雪まつり

  2. 20200420.新型コロナウィルス対応のため休廊

  3. 20210619.永井夏夕展-KAYU NAGAI-

  4. 20211113.岡本雄司絵本原画展

  5. 20240127.江口暢彌展

  6. 20220219.6坪の雪まつり